祈祷カレンダー

10月の祈りの課題

10月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか?

東南アジア
続けてデング熱流行の終息のため。カンボジア、ミャンマー、ラオス、中国、フィリピン、ベトナム、シンガポール、マレーシア、オーストラリアで患者数の増加が続いています。治療やケアをする人々のためにもお祈りください。

●フィリピン●
フィリピンでは国民の6パーセントがイスラム教徒です。彼らがクリスチャンの隣人たちを通して、主イエス様についてさらに知ることができますように。

●インドネシア●
ある地域で無農薬農業を通して伝道するチームに、新しい働き人が加わりました。地域住民に謙遜に仕え、学ぶことを通して、彼女が良い証人として用いられますように。

●ベトナム●
ベトナムでは若い世代の牧会者、そして聖書の注解書など様々なリソースのベトナム語への翻訳が急務です。ベトナム人によってそれらが最初から執筆されるなら、なお理想的です。こうした働きに召されるクリスチャンが、若い世代の中からさらに起こされるようお祈りください。

シンガポール
様々な文化背景を持つ人々に福音を伝えているシンガポールの諸教会のために。多国籍で多文化の都市国家で伝道するために必要な大胆さと知恵を、神が各教会に与えてくださいますように。

ドイツ
OMFドイツのヘルドバーグ師は、ドイツ北西部のボランティアチームを強化するため、現地の数名の人々と話し合いをしています。この地域にOMFの働きに深く関わってくださる人々や教会がさらに起こされますように。

カナダ
サスカチュアン州とアルバータ州で、新たなOMF祈祷会が始まったことに感謝。主が参加者に語ってくださり、宣教への思いと理解が深められますようにお祈りください。

メコン川流域
ソ族は10年程前から主を受け入れ始め、活発な教会ができていることを感謝。現在、彼らは近隣の少数民族、ムラブリ族への伝道を願っています。お祈りください。

香 港
続けて香港の政治・社会の状況のためお祈りください。政府側と市民側の両方に、神からの知恵と洞察力が与えられますように。

●ミャンマーA師●
10月にクリスチャンの医療関係者の団体であるICMDAの研修がイギリスであり参加します。医学生たちや若い医師たちにどのようにしたら宣教のチャレンジをすることができるか、よい学びと交わりとなりますように。

修士の学びが2年目になります。これまで経験してきたことや考えさせられてきたことを深く見つめるときとなりますように、よく学ぶことができますように。

●ミャンマーB師●
障がいを持った人たちの制作グループのため。B師は特に、聴覚障がいを持った方たちのフォローをしていますが、ろう学校に行く機会がなく、活字が苦手な人も多いです。彼らの話をよく聴き、理解できますように。創意工夫して最も良い方法でイエス様をお伝えできますように。

ミャンマー語の手話聖書翻訳をしている現地の働き人たちのため。ミャンマー語聖書の理解が進み、主からの確信をもって翻訳に携ることができますように。翻訳されたものが、ろう者たちのコミュニティーで用いられるために、関係を立て上げる過程が守られ、導かれますように。


●カンボジアN師●

10月は関東の各教会で報告をします。働きを理解し祈ってくださる方が多く与えられますように。教会での交わりや、友人との交わりが祝されますようにお祈りください。

ヨーン村のヤーシさんの家で聖書の学び会が始められるように主の導きをお祈りください。


●日本委員会●
毎月10日は経済の為に祈る日です。宣教の働きの必要が、神様の方法で続けて満たされますように。

10月7日、8日の2日間行われる日本委員会会議のため。一つ一つの議題の検討において、総主事と各委員の上に、主の知恵と導きが与えられるようお祈りください。

バックナンバー

Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Start typing and press Enter to search