祈祷カレンダー

10月の祈りの課題

10月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか?

●ベトナム●
ベトナム北部のヌン族に近年主を信じる人々が起こされています。しかしその多くは孤立しているか、ベトナム人(キン族)かモン族の教会で礼拝しています。ヌン族自身の教会とヌン族人伝道者と牧師が起こされますように。

新人宣教師
7月のオリエンテーションコースを終えて、各宣教地へ向かった22人の新人OMF宣教師と23人の子供たちのため。各宣教地で生活を建て上げる中で直面する様々な事柄の中に、主の助けと恵みを体験できますように。

台 湾
ヤンセン師夫妻は学生たちと一対一の弟子訓練を計画しています。霊的成長の助けとなるように。この夏台湾で短期宣教師として働いた青年たちに感謝。母国でも宣教に関わり続け、御心ならば長期の働きのため台湾に戻って来られますように。

●ドイツ●
ここ2年ほどOMFドイツの各地区主事の数が様々な事情で減っています。地元教会、特に宣教師の派遣教会との協力関係の維持と強化は欠かせませんが、スタッフの人員不足で難しさが生じています。お祈りください。

カンボジア
昨年の国連の調査によると、抗レトロウィルス療法を受けているHIV感染者は6万7千人で、患者全体の87%にのぼっています。また、昨年新たに発症した患者数は654人で、減少していることも感謝です。さらにHIV感染の恐ろしさに対する意識、感染防止策、患者へのケアが広まるようお祈りください。

ミャンマー
ミャンマー宣教のために太陽光充電式のプロジェクターとスクリーン、そして伝道用フィルムのセットが献品されました。ミャンマー国内の9つの言葉で上映でき、すでに驚くほどの反響を得ています。イースターには初めて伝道映画がラカイン語で上映されました。さらに多く用いられ、多くの人々が主に立ち返るようお祈りください。

北朝鮮
10月10日は「朝鮮労働党創建記念日」です。約400万人と言われる党員たちが、労働者たちを御心に留められる主を知る機会と心が与えられるようお祈りください。

金正恩と政権のリーダーたちのためお祈りください。彼らが真の神を知り、自分たちは神ではないことを認めるように。国内の信者たちが忍耐をもって、国のリーダーたちのためにとりなしの祈りを続けられますように。

●中 国●
国慶節の休み中には、教会がボランティア活動を組織し、若者が最も盛んに病院や老人ホームや児童施設を訪問する時期です。これらの活動の祝福のためお祈りください。

中国の20近い省の13万人余りの農村部の小中学生に検査を行った結果、27%は貧血、33%は寄生虫を持っており、25%は視力矯正が必要でした。農村の子供たちの健康が深く懸念される結果で、貧困対策と農村の公衆衛生の改善が急務です。都市部の教会がさらに多くの人材・資材をもって農村部を助けることができますように。

●ミャンマーA師●
これまでの働きを振り返り、神学校で宣教学の修士の学びをオンラインでしたいと願っています。道が開かれますように。時間をとるために、どのように働きを配分したらよいか知恵が与えられますように。

「ミャンマーの子供たちに会おうツアー」は、たくさんの出会いと、神様に出会う経験をし、祝福され感謝でした。続いて参加された一人一人が、主のみことばを体験し、神様の導きを聞いて歩んでいけますように。

●ミャンマーB師●
フィールドの方向性やチーム全体のことを話し合う委員会メンバーになりました。この委員会が主の御心に合わせて前進できますように。

一緒に働くメンバーで聖書に関心のある、ろう者Mさん(女子大生)が教会の交わりの中でも養われていきますように。彼女の心がイエス様に捕えられますように。

カンボジアN師
10月終わりに別の地区に引越し予定です。良い隣人、大家さん、ふさわしい家が与えられますように。

現在いる村で2人のお婆さんが主を信じていますが、一人はすでに耳も遠く、また、二人とも字が読めません。はっきりとした主を信じる信仰を持ち続けることができるようにお祈りください。

●日本委員会●
毎月10日は経済の為に祈る日です。宣教の働きの必要が、神様の方法で続けて満たされますように。

バックナンバー

10月の祈りの課題

10月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●ベトナム● ベトナム北部のヌン族に近年主を信じる人々が起こされています。しかしその多くは孤立しているか、ベトナム人(キン族)かモン族の教会で礼拝しています。ヌン族自身の教会とヌン族人伝道者と牧師が起こされますように。 ●新人宣教師● [...]

9月の祈りの課題

9月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●ラオス● 7月23日、南部アッタプー県で建設中のダムが決壊し、多くの犠牲者・負傷者、家族や家を失った人々が出ています。復興の働きのため、国内外のクリスチャン、教会の支援の働きのためお祈りください。 [...]

8月の祈りの課題

8月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●インドネシア● 主を信じ、喜んで証を続けていたK姉は、家族や周囲から迫害にあい、イスラム教徒の男性と結婚させられてしまいました。現在は信仰の友たちと離れた地に住むK姉が、何らかの方法で主イエスのことを学び続けられますように。 ●ベトナム● [...]

7月の祈りの課題

7月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●インドネシア● 5月中旬、3つの教会が自爆テロを受けました。悲しみと不安の中にある各教会と信徒のためお祈りください。主から必要な励ましと慰めと力、そしてこの困難な時期にあってもふさわしい言葉と行動が与えられますように。 ●チベット● [...]

6月の祈りの課題

6月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●フィリピン● 6月4日~8日のOMFフィリピン・フィールド会議のために。フィリピン各地から集まる宣教師たちが御言葉に学び、交わり、励まし合う豊かな時となりますように。 ●カンボジア● [...]

5月の祈りの課題

5月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●インドネシア● 人口約1億6500万人、その中に229もの未伝の部族がいるインドネシアにおいて、地元クリスチャンが民族・宗教の違いを超え、主の愛を示す存在であれるように。 スマトラ島 [...]

4月の祈りの課題

4月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●短期宣教(サーブアジア)● 4月下旬から宮川百合香姉が3か月間アイルランド、ダブリン邦人伝道のお手伝いにサーブアジアワーカーとして向かいます。受け入れて下さるオア師ご夫妻との良き交わりとチームワークの中、奉仕が守られ祝されますように。 ●オランダ● [...]

3月の祈りの課題

3月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●短期宣教(サーブアジア)● 宣教の自由のないC国でサーブアジアワーカーとして大学で語学を学んでいるO姉の歩みと学びのため。多くの友人たちに主の愛を分かち合うことができますように。 日本委員会では8月にM国ツアー、9月にV国ツアーを企画しています。宣教に重荷のある方が参加に導かれますように。諸準備のためにお祈りください。 [...]

2月の祈りの課題

2月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●短期宣教(サーブアジア)● 1月18日から2月14日までタイのチェンマイにて初のサーブアジア訓練コースが開かれ、日本からO姉とH姉が参加中です。他の参加者と共によき異文化宣教訓練が与えられますように。奉仕する先生方のために。 ●英 国● [...]

1月の祈りの課題

1月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●短期宣教(サーブアジア)● 12月28日から1月4日まで短期宣教(サーブアジア)プログラムを通してS兄は宣教の自由のないV国へ行っています。少数民族の働きを視察していますが、最後まで旅路が守られ、現地の働きからよく学び、主の導きを仰ぐことができますように。 [...]

0