祈祷カレンダー

8月の祈りの課題

8月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか?

●インドネシア●
主を信じ、喜んで証を続けていたK姉は、家族や周囲から迫害にあい、イスラム教徒の男性と結婚させられてしまいました。現在は信仰の友たちと離れた地に住むK姉が、何らかの方法で主イエスのことを学び続けられますように。

ベトナム
北部のベトナム福音派教会の下には、千以上の教会・集会所と16万5千人以上の信者(95%は少数民族)がいますが、按手を受けた牧師や伝道者は500人以下です。教職者に召される青年たちがもっと起こされますように。

北朝鮮
6月に歴史的な米朝会談が行われました。合意内容自体は一般的なものと言われていますが、新たな始まりでもあります。外交レベル・市民レベルの両方で、北朝鮮における神のみわざが進展し続けるようお祈りください。

ロンドン近郊には700人近い北朝鮮出身者が住んでおり、彼らのために語学や生活支援のためのセンターを設立する計画があります。ボランティアなど必要が与えられますように。地元教会が積極的に関わっていけますように。

●タ イ●
東北タイ
東北タイの多くの地域にはまだ教会がなく、クリスチャン人口は0.2%にとどまっています。もっと多くの働き人がこの地に遣わされ、各コミュニティに福音を伝えられる現地教会を建て上げることができるようお祈りください。

モンゴル
アーデンバット兄はサッカー伝道の助手をしていますが、今後もこうした働きを続けるべきか、また妻と娘を養うためには小さなビジネスも始めるべきかなど、将来について迷っています。明確な主の導きが与えられますように。

中 国
リス族の牧会者リー師は信者の多くが都会に出稼ぎに出ているため、彼自身も都会で集会所を開き牧会をしています。しかし農村に残っている信者たち(ほとんどが高齢者)のケアも続けているため、両立が難しくなっています。新たな働き人が与えられるようお祈りください。

中国語を使う回族や満州族以外にも、53の少数民族が独自の言語と文化を持っています。しかしその多くには文字がありません。そうした民族の言葉への聖書翻訳の働きを覚えてください。特に中国のクリスチャンと諸教会がこの働きに積極的に関わっていきますように。

フィリピン
ビサヤ諸島
サマール島とレイテ島でのマノボ族伝道チームの働きは2020年で終了します。伝道熱心な現地の教会が今後も豊かに用いられ、諸教会の一致が周囲のコミュニティに対して今後も大きな証となるように。チームが働きをよい形で締めくくることができるようお祈りください。

●ミャンマーA師●
MFES(ミャンマーのKGK)の学生たちの多くはクリスチャンの環境で育ってきています。学生ひとりひとりの救いの確信が確かにされ、学内で証ししていくために整えられていきますように。

ミャンマーの祈りの本が日本語で出版され感謝。ミャンマーのことをいろいろな面で知って祈りの手を挙げてくださる方がますます起こされますように。

●ミャンマーB師●
手話での聖書物語翻訳の働きをしておられるクリスチャンのために。ミャンマー語手話でも幾つかの聖書物語翻訳が進められています。この働きにも重荷を持って関わっていく現地のクリスチャンがますます起こされますように。

8月20日~27日、ミッショントリップに引率者含め9名の方々が来られることに感謝。B師自身も良い備えをし、サポートできますように。参加者との交わりを通して新しい視点が与えられ、祈っていけますように。

カンボジアN師
現在のパール村の人々との関係の上に知恵が与えられ、会話が祝され、続けてよい関係を築いていけますようにお祈りください。

8月18日、N師が将来関わることになるジュオ村に歯科医であるC宣教師が訪問し、歯磨き指導をしてくださいます。クリスチャンたちへの励ましの時、村の人たちへの健康面での良いサポートの時となりますように。

●宣教師子弟●
宣教師の子供たちが学んでいるフィリピンのマニラとダバオ市、そしてインドやカンボジアのインターナショナル・スクールでは慢性的に教師が不足しています。各校にクリスチャンの教師が与えられるようお祈りください。

●日本委員会●
毎月10日は経済の為に祈る日です。宣教の働きの必要が、神様の方法で続けて満たされますように。

バックナンバー

8月の祈りの課題

8月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●インドネシア● 主を信じ、喜んで証を続けていたK姉は、家族や周囲から迫害にあい、イスラム教徒の男性と結婚させられてしまいました。現在は信仰の友たちと離れた地に住むK姉が、何らかの方法で主イエスのことを学び続けられますように。 ●ベトナム● [...]

7月の祈りの課題

7月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●インドネシア● 5月中旬、3つの教会が自爆テロを受けました。悲しみと不安の中にある各教会と信徒のためお祈りください。主から必要な励ましと慰めと力、そしてこの困難な時期にあってもふさわしい言葉と行動が与えられますように。 ●チベット● [...]

6月の祈りの課題

6月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●フィリピン● 6月4日~8日のOMFフィリピン・フィールド会議のために。フィリピン各地から集まる宣教師たちが御言葉に学び、交わり、励まし合う豊かな時となりますように。 ●カンボジア● [...]

5月の祈りの課題

5月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●インドネシア● 人口約1億6500万人、その中に229もの未伝の部族がいるインドネシアにおいて、地元クリスチャンが民族・宗教の違いを超え、主の愛を示す存在であれるように。 スマトラ島 [...]

4月の祈りの課題

4月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●短期宣教(サーブアジア)● 4月下旬から宮川百合香姉が3か月間アイルランド、ダブリン邦人伝道のお手伝いにサーブアジアワーカーとして向かいます。受け入れて下さるオア師ご夫妻との良き交わりとチームワークの中、奉仕が守られ祝されますように。 ●オランダ● [...]

3月の祈りの課題

3月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●短期宣教(サーブアジア)● 宣教の自由のないC国でサーブアジアワーカーとして大学で語学を学んでいるO姉の歩みと学びのため。多くの友人たちに主の愛を分かち合うことができますように。 日本委員会では8月にM国ツアー、9月にV国ツアーを企画しています。宣教に重荷のある方が参加に導かれますように。諸準備のためにお祈りください。 [...]

2月の祈りの課題

2月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●短期宣教(サーブアジア)● 1月18日から2月14日までタイのチェンマイにて初のサーブアジア訓練コースが開かれ、日本からO姉とH姉が参加中です。他の参加者と共によき異文化宣教訓練が与えられますように。奉仕する先生方のために。 ●英 国● [...]

1月の祈りの課題

1月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●短期宣教(サーブアジア)● 12月28日から1月4日まで短期宣教(サーブアジア)プログラムを通してS兄は宣教の自由のないV国へ行っています。少数民族の働きを視察していますが、最後まで旅路が守られ、現地の働きからよく学び、主の導きを仰ぐことができますように。 [...]

12月の祈りの課題

12月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●インドネシア● 香港やシンガポールなどで家事手伝いとして働き、その間に主を信じて帰国したインドネシア人のために働くK姉のために。帰国者を支えて信仰に固く立てるよう導くK姉の働きが守られ、支えられるようお祈りください。 ●ベトナム● [...]

11月の祈りの課題

11月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●台 湾● OMF宣教師になることについて導きを求めている6人の台湾人兄姉のために。今後長期にわたり彼らと共に導きを求めていくためOMF台湾委員会に忍耐・喜び・洞察力が与えられますように。 台北・万華 [...]

0