帰国者クリスチャンを理解するために

横山好江(在欧日本人宣教会)著、尾関祐子(JCFN)他JCFN有志協力

在欧日本人宣教会の宣教師としてイギリスで邦人伝道に携わり、帰国者ミニストリーに関わっていた私たち夫婦ですが、日本各地の教会をまわった際に「帰国者クリスチャンという人達がよく分からない、手引きのようなものを書いてくれないか」という要望を牧師や信徒の方々から受けました。働きの中で主が与えて下さった経験を少しずつ書きため、2010年3月のAll Nations Returnees Conference 第2回全国帰国者大会に向け、JCFNの尾関祐子さん他の協力を得てお届けできることを、心から主に感謝しています。

過去14年間の経験から書かれた物ですが、これを用いて下さる方々の経験や声も寄せていただき、さらに多くの方に広く役立つものにしていきたいと願っています。皆さんからの寄稿を歓迎いたします。

文中「私たち」とあるのは、帰国者ミニストリーに携わる働き人のことです。JCFNと在欧日本人宣教会の者たちで、このような形で一緒に奉仕する機会を与えて下さった主に感謝します。

2010年3月 横山好江

 

目 次

1.帰国者ってどういう人?

2.どう接すればいいの? - 「帰国者は宇宙人」?

3.「またこの教会に来よう」と感じるとき

4.「『クリスチャンとして生きる』ことを日本でやったことがありません」 ― どう助けるか

おわりに: Think Globally, Act Locally

 

ダウンロード

日本語: 帰国者クリスチャンを理解するために
英語:  Understanding Returnee Christians

0