5月の祈りの課題

月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか?

●一 般●
新型コロナウィルスにより、多くの教会・集会が影響を受けています。しかし、この困難な時にも神様の栄光が表され、主の民の祈りと教会の一致が強められますように。

新型コロナウィルスの影響により、屋外活動や人とのコミュニケーションが不足し、精神面に多くのストレスを抱えているアジア、ヨーロッパなど全ての人々のために。主の憐みと癒しが与えられるようお祈りください。


●カンボジアN師●
一時帰国の期間が5月末まで延期となりました。この時期、より主と共に時間を過ごして祈り備えることができるようにお祈りください。(新型コロナウィルスの影響により、変更の可能性があります)

同僚のJ師の大家さんが求道中です。救い主イエス様にある救いがはっきり分かり、信じて救われるようお祈りください。

●ミャンマーA師●
クリスチャンの医療者たちが医療を通してどう証をしたらよいかを分かち合うSalineという研修会が大変用いられています。5月7日~9日にこのコースを教えるための研修会がヤンゴンで行われ、参加する予定です。6月に医学生たちにこのコースをするためによく学べますように。

LILYお裁縫クラブでは長期の休みの間、孤児院の女の子たちにミシンの使い方の研修をしています。他の子どもたちの制服を多く縫い上げて腕を上げると共に、他の人に喜んでもらえる喜びを経験し、聖書を読む楽しさを知り、成長することができますように。

●ミャンマーB師●
コロナウイルスの影響で外出を控え、人と会う機会が減っているパンナンエイン(障がいをもつ人たちの制作グループ)のメンバーのために。恐れの中に留まるのではなく、神様に祈り、頼っていくことができますように。通信環境が悪い地域に住んでいるメンバーと連絡を取る時にも、きちんと繋がって互いに励まし合っていけますように。

オンラインで連絡を取り合い、自宅で仕事をする手話聖書翻訳チームのメンバーのため。ウィルスの影響で、地方の自宅に戻って仕事をしているメンバーが精神的に守られ、主の前に忠実に仕事ができますように。この時にこそ、メンバーたちが霊的に強められて、主の希望のメッセージを届けていくことができますように。

●オーストラリア●
西 部
3月にアジアで長期に働くワーカーたちの集会が開かれ、現地での働きの証に多くの参加者が励まされました。続編となる集会は5月2日に開かれます。祝福のために。(新型コロナウィルスの影響により、変更の可能性があります)

西 部
OMFオーストラリアは7月に西部地域で宣教大会を開く準備をしています。宣教に興味を持つ青年層の必要に合ったセミナーを準備できますように。また、大会を助けるボランティアが与えられるようお祈りください。(新型コロナウィルスの影響により、変更の可能性があります)

●北朝鮮●
様々な対策にも関わらず、主要都市で新型コロナウィルスが流行、さらには経済活動の停滞による食料不足も重なり、深刻な状態が起きているとの事です。お祈りください。

●中 国●
L牧師のためにお祈りください。彼の住む村は新型ウィルスの影響により封鎖され、地元での活動の停止を余儀なくされました。L牧師の教会は高齢者や病人が多く、皆ケアを必要としています。神の備えが与えられますように。

●ニューホライゾンズ●
ジェニー師のためにお祈りください。彼女はペルーとアルゼンチン(この国からの志願は初めてです!)からの短期宣教志願者に対応しています。知恵と洞察力が与えられ、志願者たちと共に神様の導きを見極めていけますように。

●英 国●
OMFメディアチームは、メディア・スポーツ・教育の各専門家向けに、アジアの短期宣教で技能を活かす方法を示す3冊の小冊子を出版しました。この小冊子を通して、より多くの専門家たちが、主の働きに赴きますように。

●台 湾●
中 部
クリスティーン師と2年間聖書を読み続けているツァイさん夫妻の救いと受洗のために。毎月曜日に昼食を共にしながらの学びと交わりが続いています。

●カンボジア●
地元クリスチャン製作の毎日90分間のラジオ番組「いのちの源」のために。番組の中には、4つの少数民族のためのコーナーもあります。製作チームに番組企画のアイディアを練る上で必要な知恵と創造性が与えられますように。

●日本委員会●
毎月10日は経済の為に祈る日です。宣教の働きの必要が、神様の方法で続けて満たされますように。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search