韓国でのリーダー会議  日本ディアスポラ伝道  横山好江

キム宣教師夫妻とケンプ部長

キム宣教師夫妻とケンプ部長

毎年二回行う、直接顔を合わせてのディアスポラ伝道部リーダー会議。今年は五月にイギリスのディアスポラ伝道部チーム・センターで、もう一回を十月に韓国で行いました。ディアスポラ伝道部の働きは約十五ヵ国で行われており、各地のOMFセンターの様子を知り、交流し、協力関係を深めたいとの願いから、年二回のリーダー会議の内一回は、イギリス以外の場所で持つように心がけてきました。

ディアスポラ伝道部のケンプ部長が過去二回、韓国OMFを訪問して視察および交流を進めてきました。今回はリーダー・チーム五人で訪問し、大変有意義な時を与えられました。

準備し、迎えてくださったのはスティーブン&エスター・キム宣教師。OMF日本フィールドで長年奉仕された後、韓国OMF総主事の役割を約十年担われ、現在はディアスポラ伝道部のメンバーです。

韓国OMFディアスポラ伝道チーム、一部のメンバーと

韓国OMFディアスポラ伝道チーム、一部のメンバーと

韓国も在留東アジア人が大変多く、留学生の場合には上限が設定されていない学校が多いようで、中国人留学生が四十パーセントという大学(専門学校)もあるそうです。韓国の教会は積極的に在留東アジア人伝道を進めておられます。また、かつては東アジア各国で奉仕していたOMF宣教師が韓国に戻って、在留東アジア人への働きに携わるようになって少なくとも十年は経つようです。ボランティアも加わるようになり、ディアスポラ伝道チームが既に動いています。OMF韓国委員会のメンバーの中にも積極的にこの働きを担っている方々もおられ、一つ一つの交わりを通して大いに教えられました。

【祈りの課題】
1.長い間祈りの課題だった、ディアスポラ伝道部ヨーロッパ地区リーダーが決まりました。祈ってくださったお一人お一人に感謝します。新リーダーの働きがスムーズに進みますようにお祈りいただければ幸いです。
2.韓国OMFが韓国内で進めている東アジア人を対象とした働きを、主が大いに祝し用いてくださいますように。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search