共に主に仕える 日 本 総主事 佐味湖幸

按手式

九月二日に、私のOMF日本委員会総主事就任式がもたれました。遠くから近くから百名を超す多くの方々に集まっていただきました。OMF日本委員会やOMF祈祷会関係の方々だけでなく、日本で働くOMFフィールドの働き人たちや、OMF国際リーダーチームの方々が夫人方と共に集ってくださり、OMFファミリーの支えと祈りを強く感じました。諸教会や諸団体からも多くの方がお出でくださり、祈りの心を合わせていただきました。また、この集会を覚えつつも参加することのできなかった方々もお祈りのうちに覚えていただいたことを感謝いたします。四月から働きはすでに始まっていますが、按手をいただいて、襟を正される思いがし、皆様と共に主の宣教を進めていく覚悟を再確認しました。

派遣国会議日本人参加者

九月十四日から十九日までマレーシアで派遣国委員会会議がありました。世界には十九のOMF派遣国委員会がありますが、その総主事だけではなく、委員会の委員の方々を招いての会議で、このような会議は十年ぶりとのことでした。世界から百六十名もの参加者があり、インドや南米から招待されたパートナー団体からの方々とはニューホライゾンズで働いていた時以来、嬉しい再会でありました。日本委員会からは在日中国人ディアスポラの働きをされている蔦田先生とKGK主事の油木さんが委員として参加くださり、積極的に様々な分科会に出てくださり、色んな方と交わってくださって、OMFをさらに深く理解していただけたようで本当に感謝でした。また、グローバルビジョン(国際)理事の入月先生、菅家北東アジア国際主事を合わせて五人もの日本人がこのような国際会議に出席することは滅多になく、日本語での話し合いにも熱が入りました。

全体のテーマは日本風に言えば、「スクラム組んで共に仕える」。各宣教地代表者からのレポートを聞きながら、さらに複雑化し、困難になっていく宣教の現実にどのように共に向かっていくことが出来るかを考えさせられた会議でした。

【祈りの課題】
1.11月5日~10日は名古屋で、当地のOMF祈祷会出席と宣教師派遣教会や支援会への挨拶、そして関係教会での祈祷会や礼拝での奉仕があります。良い交わりと相互理解が与えられますように。
2.11月21日~27日はOMFメコンフィールド代表のグッドマン師が関西に来られ、23日福音交友会での世界宣教の集いで講師を務められるほか、幾つかの神学校で奉仕をされます。主の祝福がありますように。通訳をする佐味師の上に主の助けがありますように。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search