7月のV国祈り会  日本ディアスポラ伝道 横山好江

第六回V国祈り会を七月十八日に行いました。常連メンバーの一人は、前回は札幌からスカイプ参加でした。札幌の神学校で学ぶ彼が夏休みで首都圏に戻るのに合わせて、今回の祈り会を予定しました。今回は佐味湖幸総主事も初めて参加、一同心を合わせてV国の人々のために祈りました。

OMFが発行している祈りのガイドを私が和訳して用いています。国の政治思想である共産主義が根幹にあるが、これが国に入る以前からあった祖先崇拝や迷信なども根強くある。家族の関係が大切にされ、入信すると家族の理解が得られず、信仰生活が困難になる場合が多い。このような点が日本の状況と似ていて、証しを読み、切実な、真剣な思いで祈ります。

在日V国人のためにも祈りました。昨今、技能実習生として日本に滞在するV国人の窮状をメディアで見聞きします。搾取され、圧力を受け、不法滞在になってしまう人も少なくないようです。

日本の教会にV国語聖書を届ける活動をしておられるO氏が来日され、六月十五日に東京で集会をされました。福岡、大阪、名古屋でも集会があったそうです。残念ながら私は行けませんでしたが、V国祈り会の常連メンバーの兄弟が東京集会に行かれ、多くの事を教えられ、東京のご自分の教会でもV人を迎えたいと、V語聖書を揃えたり、O氏が用意されたV人を歓迎するための日本語とV語の短い文章を、すぐ使えるように備えておられ、今回の祈り会では東京集会の報告をしていただきながら、在日V人への祈りにも熱が入りました。

この祈り会に一度参加されたV人留学生のクリスチャン姉妹は、大学院の学びに忙しく、お休みの期間なら出席可能ということで、次回は八月八日に決まりました。共に祈ることを楽しみにしています。

七月はV語礼拝を始めるための祈り会が行われたと報告を受けました。アメリカから日本に派遣されているV人夫君と米人夫人という宣教師ファミリーが活動を始められています。第一回礼拝は八月十一日に東京の教会を会場に予定されています。この礼拝のことが一人でも多くのV人に知られ、クリスチャンが母語で御言葉を味わい心から礼拝できるように、未信者V人が福音を聞き、救いへと導かれますように、辛い状況にある方に慰めとなり安らぎが与えられますように祈っています。

【祈りの課題】
1.8月11日からV国礼拝が東京の教会で始まりました。在日V人のために用いられ、彼等を迎えようとしている日本各地の教会にも良い影響がもたらされますようにお祈りください。
2.10月にディアスポラ伝道部リーダー会議を韓国で予定しています。現地の方々の協力のもと、主が準備を祝し導いてくださいますように。

Recent Posts
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Start typing and press Enter to search