V国祈り会  日本ディアスポラ伝道 横山好江

OMF日本委員会総主事が菅家庄一郎師・容子師から佐味湖幸師に交代するにあたり、菅家師夫妻が導いてこられた月例のOMF宣教祈祷会のお手伝いをするよう導かれました。
昨年夏にV国へミッション・ツアーが行われたのがきっかけとなって、V国祈り会が始まりました。菅家師はじめ、ツアー参加者が現地で出会ったワーカー、その働き、現地教会やクリスチャン、現地の人々のために祈りが捧げられます。

母国外に住む東アジア人を対象とするディアスポラ伝道部に属する私が、在日V人への働きを検討するように導かれたのは、昨年十月にイギリスで行われたディアスポラ伝道部リーダー会議においてでした。外国人労働者をさらに受け入れる法改正が国会で審議されているのを知り、二〇一九年四月から実施されることになりました。私の周りの方々に声をかけてみると、在日V人を迎えている日本の教会があちこちにあることが分かりました。

ホーチミン市在住で、現地の日本語教会の働きを担っておられる大塩英人さんとお会いする機会が与えられました。V語聖書を日本の教会に届ける働きを進めておられます。大塩さんの証しと働きの詳細を、私のフェイスブックに載せて、どなたでも見られるようになっていますので、どうぞご覧下さい。

一月に「V国祈り会をお世話してくれる人はいませんか」と菅家師から関係者に声がかけられた際、私は祈り始め一月の祈り会に参加しました。私は現地に行ったことがなく、東アジアに住んで奉仕した経験もないため、足りなさを覚えつつも、出来る事をさせて頂きたいと世話役を担うこととなりました。

場所も良いところが与えられ、三月七日に行った祈り会には、メンバーが誘って来て下さった、この四月から大学院に進まれる留学生のV人姉妹も参加して下さり、共に祈る恵みに与りました。日本語教授法を学んでおられ、上手な日本語で祈って下さいました。「祈りの課題は?」との質問に「一人でも多くの在住V人が教会に行けるように」とのことでした。困難な生活を送っている方が多いことを思い心から祈りました。

次回は五月十六日(木)午後三時からです。関心のある方は私までご連絡ください。首都圏外にお住いのV国ミッション・ツアー参加者もスカイプ等で加わって頂けないか検討中です。

前述の大塩氏を迎えた集会が次のように予定されています。多くの方々の参加を祈り願っています。
日時:六月十五日(土)午後四時。場所:御茶ノ水クリスチャンセンター、東京プレイヤーセンターオメガチャペル。

【祈りの課題】
1.ディアスポラ伝道部リーダー会議が5月、英国にて予定されています。これに合わせて在外中国人伝道戦略会議および在住邦人伝道戦略会議が行われます。それぞれの準備のためにお祈りください。
2.V国祈り会など各地のOMF宣教祈祷会が、総主事交代後も続けられ、宣教のために祈るクリスチャンがさらに起こされ、主の世界宣教のために用いられますように。

Recent Posts