宣教師たちの医療ケア  元OMF国際医療アドバイザー S. ビーティ師

「でも、まさか宣教師がうつになったりしないでしょう?」 これは私が母国に一時帰国中、国際医療アドバイザーとしての働きをある集会で報告した時に出た質問です。この質問者は長年宣教の働きを支援してくださっている人でした。一応質問の形ではありましたが、「熱心なクリスチャンが、まさかそんな問題に苦しむなんて、考えられない」といわんばかりの様子でした。 [...]

総主事室より

◇菅家家の引越し準備が進んでいる(三月二八日現在)のを見ながら、自分が本当にこの総主事という重責を負って行くことが出来るのだろうかと不安になります。しかし、主の召しと皆様のお祈りがあることを改めて確認しています。 [...]

犬も食わぬと申しますが  カンボジア 今村裕三・ひとみ

「お父さんとお母さんが喧嘩をしてるの!」私たちがソッケーン兄宅に到着すると子供たちが駆け寄って言いました。この半年で三回目の大喧嘩、今回は言い争いの真っ最中に遭遇。「黙って!」と仲裁しているのは長女シアンメイ(小三)です。私たちも協力してその日に仲直りは出来たのですが、誰もスッキリはしていません。 [...]

逆転した人生  日本 菅家庄一郎・容子

総主事の時代はカンボジアで働いていた時のようには教会訪問をしてきませんでしたので、久しぶりの教会訪問に少しずつ慣れていっています。 三月二十日は東京フリーメソジスト教団・小金井教会での奉仕でした。二回の祈り会でこれまでの総主事としての働きと今後の働きについてお分かちさせていただきました。 [...]

V国祈り会  日本ディアスポラ伝道 横山好江

OMF日本委員会総主事が菅家庄一郎師・容子師から佐味湖幸師に交代するにあたり、菅家師夫妻が導いてこられた月例のOMF宣教祈祷会のお手伝いをするよう導かれました。 昨年夏にV国へミッション・ツアーが行われたのがきっかけとなって、V国祈り会が始まりました。菅家師はじめ、ツアー参加者が現地で出会ったワーカー、その働き、現地教会やクリスチャン、現地の人々のために祈りが捧げられます。 [...]

5月の祈りの課題

5月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか? ●マレーシア● ロバット師は反汚職を目指す会社を立ち上げ、地元企業にアドバイスや支援をしています。ビジネスマンたちに聖書の神の価値観を示し、良き証ができますように。 ●フィリピン● [...]