イギリスでの日本人伝道一年  在英邦人ディアスポラ伝道 相馬裕美

カンタベリーから四人の日本人を含む留学生が「クリスマスマーケット&帰国準備セミナー」に来てくれました。関西大学からの交換留学生は、カンタベリーに二十人ほど。七ヶ月の滞在を経て十二月に日本に帰りました。この七ヶ月の間、カンタベリーでの英語でのバイブルスタディなどに参加していました。私が話したのは、帰国後の逆カルチャーショックについてです。「どうやって逆カルチャーショックから立ち直ったのか」「帰国後、これから進路を決めるにあたってとても参考になった」などいろいろ質問や感想を頂きました。彼らに主に関わっているのは、イギリス人のKさん。彼女のような働き人がいるから、お互いに協力し合い、日本人学生を日本に送り出すことができるのです。

日本人集会でのイエスキリスト降誕劇

日本人集会でのイエスキリスト降誕劇

日本人集会のクリスマス会には日本人だけではなく、イギリス人他四十人を超える人が集まりました。最近バーミンガムに引っ越して来たYさんは、ネットで「バーミンガム、日本人」と検索して、この集会に来てくれました。「日本語で話す」ことに飢えていたYさんが少し涙を浮かべて「こんな場所が欲しかった」と言ってくれました。バーミンガムの「日本人集会」は、日本語のコミュニティーを探している人にも、真理を求めてくる人にとってもとても心地よい「居場所」となりました。

日本人学生伝道や日本人集会が始まりましたが、日本人の働き人が少なく、疲れも覚えています。海外での日本人宣教は「実りは多いが、働き人が少ない」ということを実感しています。収穫主である神様に祈りつつ、イギリスでの二年目の宣教生活が始まります。

【祈りの課題】
1.日本人家族集会や学生集会の働き人が足りません。神様が働き人を送ってくださるように。コベントリーでの日本人集会が再開できますように。
2.帰国者集会JRR(ジャパニーズリターニーリトリート)の日程が決まりました。2019年6月21日~23日です。イギリスで信仰を持った、または求道を始めた人がこの集会に集まり、励まされ、整えられて帰国することができますように。

Recent Posts
0