12月の祈りの課題

 12月の祈祷課題です。祈りを通して世界宣教に加わってみませんか?

●香 港●
北東アジア・ケアグループ(祈りのグループ)のために、英語から中国語に翻訳をしてくださるボランティアが与えられますように。

最近持たれたベトナムについての宣教集会には40名が参加しました。香港の教会がますます世界宣教の召しに応えていけますように。ベトナム、タイ、カザフスタンに短期宣教に行くため準備中の5人の姉妹のために。

●ミャンマー●
法規制の緩和と車両の増加に伴い、ミャンマー(特にヤンゴン)では交通事故が多発しています。人々が安全運転をすることができますように。働き人らが交通事故から守られますように。

●台 湾●
東 港
ナンシー師が市場で持つ集会、リー夫妻が自転車屋で持つ集会から受洗者が起こされますように。聖書物語を語る訓練を受けている10名が、勇気をもって隣人に聖書の物語をすることができますように。

恒 春
アダムス師夫妻が一時帰国中、教会員が交替で聖書の学び、礼拝をリードし、教会運営を担っています。一人一人の成長のために。フェリクス兄は中国福音神学校の夜の部で学び、2人の姉妹は聖書の学び会に参加しています。

●シンガポール OMF国際センター●
OMF総裁のパトリック・フン師は様々な国で奉仕に用いられています。移動の旅路が守られ、霊肉共に健康が支えられ、主が豊かに用いてくださいますように。留守を守ることの多いジェニー師のために。

●ディアスポラ伝道
ブリントン師は海外で信仰をもった中国人を帰国前に助ける本を執筆中です。その本では帰国者が十分に注意をしておくべき事柄―たとえば、多くの帰国者が陥り、信仰から離れる原因となる繁栄の神学など―を取り上げています。執筆の上に主からの知恵と力が与えられますように。

●カンボジア●
スヌールのすべての人が福音を聞き、38すべての村々に家の教会が生まれるように、とのヴィジョンが主の力によって実現しますように。10月末に交通事故にあったウェイウェイ師の回復のために。

オーレァンアウ
韓国から11か月短期宣教師として来ているスンヘー姉のために。こちらでの生活によく慣れて、日々神様を仰いで奉仕できますように。

●ベトナム●
ホーチミンで看護婦として働くトゥーさんは、クリスチャンの友人に誘われ集会に参加し福音を聞いています。聖霊様のお働きによって明確な信仰決心に導かれますように。

●ミャンマーA師●
ロゴス・ホープ号でヤンゴンを訪れた6人の日本人船員を招いたバーベキューパーティーには、22人が集い、良き交わりが与えられました。彼らの証にチャレンジを受けたミャンマーの青年たちの信仰の成長のために。

孤児たちに重荷を持つ医師、歯科医師が与えられますように。孤児院の子供たちの健康が守られますように。

●ミャンマーB師●
友人や日本語教室の学生さんたちに、クリスマスの機会を用いて良い知らせを伝えることができますように。彼らが心を開いてイエス・キリストを知る時となりますように。教会のクリスマス伝道旅行が祝福されますように。

ミャンマーの教会が民族を超えて、福音を伝えていくチャレンジを受けとめ、主の業が進められていきますように。教会が神様の前にへりくだって、人に仕えて愛していくことができますように。

●北朝鮮●
金日成と金正日が神格化される中、北朝鮮のクリスチャンはどのように自国の指導者に敬意を払いつつ、唯一の主に礼拝を捧げられるか、知恵と洞察力が与えられますように。

●フィリピン●
OMFフィリピンはさらに90名の宣教師が与えられるように祈っています。主からの召しを受けた、よく備えられた働き人が与えられますように。

●日本委員会●
毎月10日は経済の為に祈る日です。宣教の働きの必要が、神様の方法で続けて満たされますように。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search